甲府市議会議長に就任しました。

2021年6月25日

令和3.6.23 こうふ未来 廣瀬集一


議会基本条例が制定された6月23日閉会日に、立候補を表明し第102代議長に就任できましたこと、感動とともに深く感謝申し上げます。

この時心に浮かんだ言葉がありました。まちづくりに関わる中、今日まで思い続けてきた、未来を語る「YOU(ゆ) & ME(め) Communication」という言葉をお伝えします。

「YOU(ゆ) & ME(め)」は、「あなたを& わたしを」と、お互いを思いやる言葉です。議員間討論はもちろん、市民の皆様との意見交換を積極的に進めたいと思います。

具体的には、まず「たゆまない議会改革」の実践を標榜し、議会基本条例を育てます。「市民とともに歩む議会」として、市民の皆様との直接対話の機会や請願・要望からの、政策サイクルづくりを進めます。またHPやFB、広報紙その他メディアと協働して、議会の発信力の強化を進め、実践の中で 議会の自己評価/目標達成度評価などの見える化の試行をしていきます。

次に、災害時や緊急時の対応、国を挙げてのデジタル化推進に対応し、議会のペーパーレス化とOn-Line 議会の導入と運用を目指します。

さらに、元気なまちづくりへの、政策提言と支援をしていきます。JR甲府駅を中心とする市街地とリニア駅ができる大津地区は新交通システムで結ばれ、甲府市を富士山から長野、日本海へと南北に繋ぐ大動脈ができつつあります。まちづくりには、福祉・教育など政策課題はたくさんあります。そのために、 議会内調査研究会の充実を図っていきます。

これまでの甲府市議会の伝統と実績をもとに、慌てず急がず、着実に以上の歩みを進めていきたいと思います。

 

以上

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう